S-MAX」タグアーカイブ

【S-MAX・記事掲載報告】HUAWEI P9のキャリアアグリゲーション設定


買った直後は有効になっていない!ファーウェイのハイエンドSIMフリースマホ「HUAWEI P9」で電波を束ねて高速化するキャリアアグリゲーションを設定【ハウツー】 (S-MAX)

e94d4023

購入したばかりのP9の設定画面をなんとなく眺めていたら何気に「キャリアアグリゲーション」設定があり、しかもオフになっていたので記事にしてみました。これ言われないと「オフになっているのにキャリアアグリゲーションが有効になったつもり」で使う人が出てきてしまうのではないでしょうか。

記事にも書きましたが、キャリアアグリゲーションが有効になると電波強度バー部分に「4G+」という表示が出るようになるので目安になるかと。

【S-MAX・記事掲載報告】HUAWEI P9 開封


ライカブランドのカメラを引っ提げてファーウェイのハイエンドモデルが日本上陸!SIMフリースマホ「HUAWEI P9」を購入したので開封して外観と付属品を紹介【レビュー】 (S-MAX)

f4561209

久々に新スマホ発売日購入の開封記事です。国内SIMフリースマホは安い(3万円程度からそれ以下)機種が多いのですが、ハイエンド市場もできてほしいなという思いを込めて買ってみました。ぼちぼちと使いながら記事にしていければ。

なおここのところSIMフリースマホの初期不良を引く確率が高い筆者ですが(これとかこれとか)、P9については今のところ大丈夫そうです。今後つつがなく仕えることを望みたいところ。

【S-MAX・記事掲載報告】Android版Chromeのアドレスバー色を変える


アドレスバーの色がいきなり変わってびっくり!? Android版Chromeブラウザのちょっとした機能に注目【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

522efb8b

Android版Chromeでアドレスバーの色を変えられるtheme-colorメタタグの話題です。調べたところ2014年11月ごろ、Chrome 39からの導入だそうで、結構前の話題なのですが、活用されてきたのは最近のように思えます。

要するにサンプルWebページ(ソースコードはGitHubで公開)を自慢したかっただけという話もw。

【S-MAX・記事掲載報告】USB Type-Cの非互換性問題


機器にダメージを与える可能性も!? 両面挿しできる「USB Type-C」は規格に準拠しない初期製品に要注意【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

type-c_010

GoogleエンジニアのLeung氏がずっと指摘していて、一部のUSB Type-C利用者の間で話題になっていた非互換性問題を記事にまとめました。今回記事をまとめるタイミングの直前でUSBの仕様書が改版されており、これでもかというくらいに記述が明確化されていたので、今後出てくる新製品は大丈夫かと思いますが、過去製品は要注意。CheckRで確認できないならば過去製品は清く使わないというのもアリかと。

ところで記事内で紹介したアンカーのUSBアダプタはだいぶ出来が良いです。2個で800円くらいとお値段もお手頃ですし、これからのType-Cの普及を見込んで手元に置いておいてもよいのでは。

【2個セット】Anker USB-C & Micro USB アダプタ (Micro USB → USB-C変換アダプタ / 56Kレジスタ使用 / Quick Charge対応) 新しいMacBook、ChromeBook Pixel、Nexus 5X、Nexus 6P、Nokia N1、OnePlus 2 他対応 (Amazon.co.jp)

type-c_001

type-c_002

type-c_003

【S-MAX・記事掲載報告】両面挿しマイクロUSBケーブル


マイクロUSBコネクターで向きを気にするのはもうイヤ!どっちでも挿せる「リバーシブルmicroUSB充電・データ転送ケーブル」をいろいろなデジタルガジェットで試してみた【レビュー】 (S-MAX)

c3c7bb7e

このケーブルについては過去に当ブログで取り上げていました。

【銭失い】MicroB側も両面挿しUSBケーブル
【再評価】MicroB側も両面挿しUSBケーブル

最初は挿し込むときの固さに使うのが怖くなったので「銭失い」とか書きましたが、挿し込む相手によってはそれほど固くないこともわかり、いろいろな機器で評価していたところです。どうせだったら自分のブログで細々やるより目立つところに乗せてもらおうという思いでまとめてみました。安心して使えるかどうかはその人の感じ方次第なので、メーカーさんは店頭で試せる環境を作るとよいかも。

ちなみにこのケーブル、今回の記事でパッケージ写真を撮るために購入したのが3本目だったりしますw(50cmが2本、1mが1本)。なんというか、あれはダメだダメだといいつつなんとなく気になる的な感じです。手元の機種ではFREETELの極が比較的挿し込みが固くないので、ぼちぼちとつかっていければ。