Samsung」タグアーカイブ

【S-MAX・記事掲載報告】有機ELの焼き付き問題に抗うGALAXY S5の対策


鮮やかな画面の代償?有機ELの宿命“焼き付き問題”に対して「GALAXY S5」に施されたSamsungの細かすぎる対策の数々【レビュー】 (S-MAX)

f68e5c1e

スマートフォンのディスプレイに使われる有機ELと言えば、黒の締まりや反応速度の速さなどのメリットと引き換えに、同じ画像を表示させ続けると焼き付くという弱点があります。特に問題となるのは画面上部のステータスバー部分。GALAXY S5ではステータスバー背景に色を設定したり、そもそもステータスバーを非表示にするなど細かい対策が行われているという話題です。

個人的にこの記事を書こうと思ったきっかけは上の写真にあるように、黒いステータスバーの背景が厳密に黒ではなかったということ。微妙に白を入れることで有機ELを発光させて、他の場所とのギャップを緩和していると踏んでいます(効果があるかは知りませんが……)。

焼き付くことなく安心して使えるスマホであってほしいものです。

【S-MAX・記事掲載報告】GALAXY S5の履歴ボタンはメニューボタンを兼ねる


古いアプリでメニューを表示できない?GALAXY S5で消えたメニューボタンは実は隠されているので大丈夫【レビュー】 (S-MAX)

b41973e0

GALAXY S5はAndroid 4.4の影響でメニューボタンが履歴ボタンに変わったけど、長押しするとメニューボタンの機能が使えるよというただそれだけの記事ですw。いや正直驚いたもので。これを知らないと(記事で取り上げた)twiccaやauのEメールアプリではメニューが表示できないので結構大事な情報です。

いちいち長押しは面倒かもしれませんが、HTC端末のように画面下部に大きくメニューボタン相当のバーが表示されるよりはスマートなのでは。

ディスプレイが曲がるとどうなる? Samsungの曲面有機EL「GALAXY Round」


Samsung、5.7インチの曲面ディスプレイ端末「GALAXY Round」発表 (ITmedia)

曲がるといっても下敷きのように自在に曲がるわけではなくて、曲率が固定の硬いディスプレイというか、とにかくリンク先を見ていただければご理解いただけるかなと思います。

公式ブログのコメントにも「曲げてどうする?」的な内容が書かれていましたが、これは何かのために曲げるのではなくとにかく曲げるという目標が先にあっての製品ですね。製品を通してディスプレイを曲げるノウハウを蓄積して、来るべき本当のニーズ(何かはわかりませんが)に備えるという。有機ELの利用シーンを拡大する試金石となる重要な製品と言えます。

単純に製品としてみた場合、動画再生などを考えてむしろ横画面で曲がる方向のほうが面白いなと(縦画面でとても使いづらそうですが)。

GALAXY SII WiMAX ISW11SCのバッテリー交換後、電池持ちがとてもよくなった件


電源断の発生からしまいには電源が入らなくなり、修理に出したらバッテリーが不良ということで交換されて戻ってきた「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」ですが、戻ってきた後の電池持ちが非常によくなりました。

isw11sc_battery

1日半以上経過してもまだ50%ほど残っています。最近はiPhone 5やXperia Zをメイン機にしているためあまり使っていないのは事実ですが、それでもWi-Fiもモバイルデータもバックグラウンド同期もすべてON、GmailやらFacebookメッセンジャーやらLINEやらが入っている環境で、別段節約しているわけでもありません。何より修理前は同じような環境で1日もつかどうかだったわけで、やはりバッテリーがおかしかったのだなと妙に納得。

GALAXY SII WiMAX ISW11SCが修理から帰ってきた


7/8に修理に出し、7/14に修理完了の連絡をいただいていたISW11SCを引き取ってきました。修理報告書には

バッテリー不良の為、バッテリー交換致しました。

とありました。店員さんの話によると「単なるバッテリー劣化の場合修理対象にならない」そうですので、劣化以上の何かが起こっていたのかもしれませんが、今となっては知る由もなく。今のところ電源断なく元気に稼働しています。