タグ別アーカイブ: SANYO

Sanyoブランド消滅、Panasonicへ


パナソニック,パナソニック電工と三洋電機を完全子会社化,将来的には「Panasonic」ブランドに統一へ (Tech-On!)

パナソニックが、2011年4月をめどにパナソニック電工と三洋電機を完全子会社化し、ブランドも原則として「Panasonic」に統一するという話題です。

eneloopとかXactiとかがPanasonicブランドになる日が来るのでしょうか。XactiはPanasonic側に類似コンセプトの商品がないのでなんとかなりそうですが、eneloopはEVOLTAと丸かぶりですよね。eneloopほど統一された世界観を持っている電池はそうなく、個人的には全部eneloopに片寄すればいいじゃないとか勝手に思っているのですが。EVOLTAファン(?)からの反論もありそうですね。

6/22はeneloop liteの発売日!


気軽に使える充電池「エネループ ライト」をラインアップ (SANYO)

SANYOの充電池「eneloop」シリーズに、容量を減らした代わりに自己放電を抑えて3年後もすぐに使え、また繰り返し使用回数を2,000回にした弟分「eneloop lite」が追加されると発表されたのが3月8日、それ以来、私の心の片隅には常にeneloop liteがいました(言い過ぎw)。そして今日6/22、ついに発売日が訪れたのです!

こちらがパッケージ。私が買ったのは単三型2本パックで、ヨドバシ札幌で580円(税込)でした。

IMG_5104

せっかくなので手持ちのお兄さんeneloopと並べてみました。eneloop liteの容量は950mAh、ちょうど従来eneloop(1,900mAh)の半分ですね。その分値段が安く自己放電が少なく繰り返し充電回数が多いわけです。

IMG_5111

自己放電の少なさを生かすために、とりあえずテレビとDVDレコーダーのリモコンにeneloop liteを投入してみました。それで今までリモコンに入っていたeneloopは充電して、stick boosterと組み合わせて使おうかと。正直eneloopもう一生分買ったのではというくらいあるんですけどねw。会社の机の中にどっちゃりw。

今日のカタログあさり


今日(8/9)は札幌ヨドバシにていろいろとカタログをあさってみました。

20090809_123332_catalog001 
20090809_123628_catalog002

LGのdocomo夏モデル、L-04AとL-06Aのカタログとモックが出ていました。いままでノーマークだったのですが、なかなかどうして両モデルとも質感がよくいいかんじ。個人的には両モデルともシルバーが気に入りました。ジャパンモデルを名乗るだけあって、日本市場でどんなケータイが好まれるかを分析してきている気がします。電話とメールしかしないような位置づけの契約だったら手を出してみたい感じです。

20090809_123724_catalog003

質感で勝負のシンプルモデルといえばこちらもありました。SoftBankの832SHです。831SHからワンセグとおサイフケータイを省いたモデルですが、背面デザインはこちらのほうが(個人的には)好みな感じ。2Gの巻取りを意図した端末であることは間違いありませんが、意外と不満なく長い間使えそうな端末です。うちの両親に勧めてみようかとも。

20090809_123945_catalog004

SoftBankといえばこちら、新しい機種カタログです。表表紙にはSMAPのメンバー写真が使われていますが、クレームが怖いので裏面でご勘弁くださいw。内容的には830SC、936SH、832SH、831N、740SCが追加されています。

20090809_124040_catalog005 20090809_124212_catalog006
20090809_124324_catalog007

あとはカメラコーナーに立ち寄ったときのおまけです。D3000とかXaxtiのフルハイビジョンとか、自宅マシンが高速化されたので気になるところなのですが、いかんせん先立つものが…。意外とGEの安いカメラとかのほうが遊べるかもしれません。