タグ別アーカイブ: SHARP

KDDIがシャープ製折りたたみAndroid端末を発売へ


KDDI、Androidを採用したシャープ製折りたたみ型ケータイを投入へ!早ければ1月下旬に発売とテレビ東京が報道ーーガラケーならぬ”ガラホ”が復活 (S-MAX)

0e4a0095(写真はイメージです)

シャープがKDDI向けに、Androidを採用した折りたたみ携帯電話を投入するそうです。Androidを搭載した折りたたみ型といえば、2011年にSoftBankがやはりシャープ製の「007SH」を発売していますが、あまり市場にインパクトを与えることができず、後継機も登場しませんでした。

思うに、007SHはAndroidであることを前面に出し過ぎたのではないかと考えています。形が折りたたみなだけで中身はAndroidスマートフォンそのもの、Google Playも使えますしバックグラウンド通信もし放題、普通に使うと放っておいてもパケット通信は上限に到達しますし電池消費もスマホ基準でした。

今度出るKDDIの機種はこんなだったら面白いなと思っています。

・必ずしもAndroidを前面に出さない
・パケット定額なし(もしくは低額の専用プラン)で使える
・バッテリーがフィーチャーフォン並にもつ
・VoLTE対応(キャリアアグリゲーション、WiMAX 2+は必ずしも対応していなくてよい)
・専用LINEアプリ対応
・安い(端末価格で5万円以下)

折りたたみ型スマホにするのか、Androidを転用した今向けのフィーチャーフォンにするのか、方向性に期待です(個人的には後者であってほしい)。

タカオとユキノの使用端末は? ガジェットで味わう新海誠「言の葉の庭」


言の葉の庭 (公式Webサイト)
言の葉の庭 (iTunes)

「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」の新海誠監督が送り出す最新作「言の葉の庭」が5/31より映画公開・iTunes配信開始されています。私もこの週末を使ってようやく見ることができたのですが、やはり新海氏の映像作品は現実世界の記憶と重ね合わせることで映えるなあと思ったり。

内容についてはネタバレ防止のためコメントいたしませんが、やはり当ブログ的には劇中に登場するガジェットに注目したいところ。新海氏の作品はモノの描写が恐ろしく細かいので、たいていベースとなったガジェットを見つけ出すことができます。そういうひねくれた楽しみ方をしてみようかと。

続きを読む

シャープがAndroid 4.0対応について発表!ハイエンドを中心に対応予定


当社スマートフォンのAndroid 4.0対応の取り組みについて (SH DASH)

当社は、最新のAndroid体験をお客様にお届けするため、現在発売済み及び今後発売するAndroid 2.3(GB)搭載のAQUOS PHONEについて、ハイエンドモデルを中心に、Android 4.0(ICS)へのバージョンアップ対応を行う予定です。

とのことです。「ハイエンドモデル中心」ということですから、2011年秋冬モデルのSH-01Dや102SHは確定でしょうかね。2011年夏モデルの006SH、SH-12Cくらいまでは期待できるかなと。

007SH…なんでもないです…。あんな変態端末にアップデートなんて…。

SoftBankのAndroid 4.0「104SH」、2/10より予約受付、発売は2月下旬以降


最新のAndroid™ 4.0を搭載したスマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」、2月10日より予約受付開始

index_pic_02index_pic_03

Androidの最新バージョンとなる4.0を搭載したシャープ製スマートフォン「104SH」がSoftBankから発売になります。予定自体は去年から発表されていましたが、ようやく発売にこぎつける形になります。

Android 4.0対応を最優先するというコンセプトで、おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線は搭載されていませんが、防水・防塵には対応。このまま海外市場に持って行っても違和感のない仕上がりになっています。

非常に物欲をそそるのですが、900MHz帯の行方やAXGP、2GHz帯LTEなど、今年のSoftBankは無線周りの動きが慌ただしそうなので、ちょっと手を出しにくいかも。これらに全部対応してかつ104SHくらいの性能のスマートフォンが今発売されるなら即買いするのですが。

Android3.2タブレット「GALAPAGOS(A01SH)」がEMOBILEから8月下旬から発売


国内初のAndroid™3.2搭載7インチタブレット「GALAPAGOS(A01SH)」を発売 (EACCESS)

20110803

様々なサイズの画面に最適化されたというAndroidのタブレット向け最新バージョン3.2を搭載したタブレットがEMOBILEから登場、製造メーカーはシャープという意外な組み合わせ。個人的にiPadや10インチくらいのAndroidタブレットは大きすぎて手に余る感じだったので、7インチというこのサイズ感はなかなかいいかも。画面サイズや解像度(1024×600)はほぼGALAXY Tabクラスと考えておけば良さそうです。ただOSがHoneycombになったと。

EMOBILEブランドがついていますが携帯電話網を使ったデータ通信機能は内蔵せずWi-Fiのみ。基本的にPocket WiFiとの組み合わせが意図されているようです。インセンティブを盛って「Pocket WiFiとセットでいくら」的な売られ方をするんでしょうね。個人的にはGP02より007ZやXiに興味があるんだけどなあ。いっそシャープもメーカーブランドで同じもの売ればいいのにと思います。EMOBILEのロゴが付いている必然性あまりないですよねこれ。

Lenovoもタブレット発表しましたし、携帯電話キャリアブランドのタブレットが複数登場するという情報もあり、今年の後半はタブレットの選択肢が大きく広がりそうですね。