タグ別アーカイブ: SIMフリー

【S-MAX・記事掲載報告】年末企画:2015年まとめ


【年末企画】MVNOとSIMフリースマホ大躍進の裏で、故障などの「異常系」対応への課題を実体験した2015年(アプリ開発エンジニア・えど編) (S-MAX)

2015summary_0012015summary_index

毎年年末恒例の2015年まとめ、トップバッターを務めさせていただきました。自分の2015年まとめといえばやはりSIMフリースマホ修理体験2件(ZenFone 2arrows M02)をおいて他にないでしょう。SIMフリースマホが普及するのはいいのですが、もうそろそろ端末故障対応を考えたほうがよい時期に来ていると思うんですよね。故障上等、スペアはいくらでもあるというユーザーばかりではないのですから。

それにしても今年の購入スマホはSIMフリーばかりでした。2年間割引とか機種変更手続きとか面倒なことを考えなくてよいのでついつい衝動買いしちゃうんですよねw。来年はau(GALAXY S5)とSoftBank(iPhone 6)が買い替え年なのですが、それ以外にSIMフリースマホも積極的に買っていくことになりそうです。

【S-MAX・記事掲載報告】SIMフリースマホの初期不良を富士通に対応してもらった話


SIMフリースマホのサポート体験再び! 富士通「arrows M02」の画面ドット抜けで販売店やメーカーに問い合わせた結果を紹介【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

arrows_index

春先にZenfone 2の初期不良にあたったときも記事にしましたが、今回また初期不良を引き当ててしまいましたorz。こういうのはライター的にはネタが増えていい(芸人的にいうところの「おいしい」)のかもしれませんが、やはり精神的には結構へこむんですよね。

今回はいわゆるドット抜けなのですが、地味にこの手の端末でドット抜けにあたったのは初めてだったりします。やっぱりあるんですねこういうこと。

arrows_001

携帯電話事業者から端末を購入するときにはまず現物を見せてもらえるので必ずチェックするのですが、この手のSIMフリー機はどうしたらいいんでしょうか。修理サービス報告書には「今回は特別に対応してあげた」的なことが書かれていましたが、できれば(多少コストを払ってもよいので)ドット抜けに対応できるパスが残っていてほしいと個人的には思います。

【S-MAX・記事掲載報告】ASUS ZenFone 2の初期不良(?)に当たってしまい3週間お預け


SIMフリースマホが壊れたらどうする?発売日に購入したASUSの新機種「ZenFone 2」の調子が悪いのでサポートに連絡した結果【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

30160e96

ASUSのSIMフリースマートフォン「ZenFone 2」を発売日に購入したらバイブレーションが機能しない事象に見舞われて、サポートに送ったら事象再現せずそのまま送り返されてきて、結果購入後3週間ほど使えなかったという話題です。

センターで事象再現しなかったのが本当に謎です。こちらではフルリセットも何度もしたし、センターの人からの電話指示でUSBコネクタの抜き差しをしてもバイブレーションしなかったし(※充電開始時にバイブレーションする仕様)。「引きが弱かった」「縁がなかった」としか言いようがない状態で残念な限り。

HUAWEIのハイエンド「Ascend Mate7」、SIMフリーで12月国内登場


ファーウェイ、SIMフリーの6インチフルHD液晶搭載スマホ「Ascend Mate7」を日本国内にて12月に発売!オクタコアCPUや指紋センサーなどを搭載したフラッグシップ (S-MAX)

HUAWEIはここのところ「Ascend G6」や「Ascend P7」などSIMフリー端末を国内投入しているのですが、国内事業者の周波数帯域と今一つ食い合わない(docomoの800MHz帯LTEに非対応とか)ため今一つ魅力が感じられなかったんですよね。

今回の「Ascend Mate7」はdocomoの800MHz帯(B19)、2.1GHz帯(B1)、1.7GHz帯(B3)に対応するため、MVNOのSIMで利用するには不便がない状態になりました。スペック的にも6インチフルHDディスプレイにオクタコアプロセッサ、2GBメモリと、HUAWEIの中ではハイエンドに属し、使ってみたいと思わせる内容になっています。

発売は12月。どのくらいの値段で売るんですかね。5万円くらいだとうれしいのですが。

Nexus 5に引き続きiPhoneにもSIMフリーの波が! AppleがiPhone 5s/5cの直販を開始


iPhone 5s – ゴールド、シルバー、スペースグレイの新しいiPhone 5sを購入する (Apple)
iPhone 5c – ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンのiPhone 5cを購入する (Apple)

先週金曜日(11/22)の話題なのですが、国内でもついにAppleがiPhone 5s/5cのSIMフリー版を携帯電話事業者を通さず販売開始しました。

image

お値段はというと、5sの16GBが71,800円、5cの16GBが60,800円とやはりそれなりに高いと。携帯電話事業者から購入した場合に受けられる利用料からの割引(docomo「月々サポート」、au「毎月割」、SoftBank「月月割」)も受けられませんので、普通に(SIMを入れ替えないで)使う人にはメリットが薄そうです。

当面はMVNOのSIMを入れて使うとか、海外出張時に現地SIMを入れて使うとか、そういう「違いの分かる」利用者が飛びつきそうな気配。私は一瞬考えましたが(5sスキップしていたので)、

買うならば5sの32GBが欲しい→81,800円→orz

となり諦めました。

とはいえ(Nexus 5といい)SIMフリーのまともな(国内合法な)端末が普通に購入できるというのは夢が広がりますね。