タグ別アーカイブ: Sony

Xperia Z(SO-02E)が802.11acにこっそり対応してる?


image

今日気づいたのですが、Xperia Z(SO-02E、Android 4.4アップデート済み)を802.11acのWi-Fi APに接続すると(自分が確認した限り)最大325Mbpsでリンクします。スペック上はIEEE802.11a/b/g/nまでの対応で、しかも上記はアンテナ1本のホテルルーター(BUFFALO WMR-433)とのリンクなので、802.11nまでの理論最高は150Mbpsのはず……。

Xperia Z1やZ Ultra(これらは802.11ac対応を正式にうたっている)の最高リンク速度が325Mbpsという情報もあるので、どさくさに紛れてSO-02Eも対応したのか、表示だけの問題なのでしょうか。

ウォークマンのノイズキャンセルが耳に合わない


多分自分だけなのでしょうが、今日(1/6)から本格投入したウォークマン「NW-M505」に搭載されているノイズキャンセル機能が今一つ合わない感じです。

walkman

部屋の中とかで使っていると環境音の低減効果がすごいのですが、電車や外で使っていると耳が詰まったような変な感じになってしまいます。左右の音の位相が合っていないような印象も受けますが、本当のところはよくわかりません。

結局ノイズキャンセルはオフで使うことにしました。もともとこの手の音楽プレーヤーを使うときには「背景音と音楽を一緒に聞く」ことに(個人的に)慣れているのでむしろ快適だったり。

【買った】スマホ連動ウォークマン


SONY ウォークマン Mシリーズ 16GB ブラック NW-M505/B (Amazon.co.jp)

walkman


(画像はAmazon.co.jpにリンク)

名刺入れに引き続き、新春散財が続いております。出退勤時間はいままでNexus 7 (2012)からBluetoothヘッドセットで音楽を楽しんでいたのですが、最近2.4GHz帯の混雑からか音とぎれが激しくなり困っていました。やはり有線でつながっているものが一番確実だろうと。

この機種NW-M505はスマートフォンと組み合わせて使うことが考慮されており、自身が16GBのメモリオーディオプレーヤーであると同時に、Bluetoothヘッドセットとしてスマートフォンにも接続できるようになっています。すでにS-MAXでは紹介記事が出ていますね。

スマートフォンと繋がるウォークマン「NW-M505」を購入!Xperia Z1とともに1週間使って分かった魅力を写真を交えて解説【レビュー】 (S-MAX)

NFCを内蔵していてスマートフォンにタッチするだけでペアリングができたりと、スマートフォンの周辺機器としてもなかなか興味深い機器です。以下メモ的にずらずらと。

1) NFCによるペアリングはAndroidの標準機能ではないようで、Nexus 7 (2012)では機能しなかった(Xperia Zでは機能した)。
2) 相手になるBluetooth機器は複数登録可能。自分はNexus 7 (2012)、iPhone 5、Xperia Z (SO-02E)の3台をペアリングした。
3) 音楽プレーヤーと電話で別の機器をペアリング可能。音楽をNexus 7 (2012)、電話をiPhone 5とペアリングして確認。

Bluetoothの用語でいうと2) は「マルチペアリング」ということになります。3) はまずNexus 7側で「携帯電話の音声に使用」を無効にしたうえでiPhone 5→Nexus 7の順で接続すると実現できます。いわゆるマルチポイントではありませんが、うまく活用すればそれなりに便利そうです。

実運用の開始は仕事始めの明日(1/6)からということになりますが、自宅で試した限り音楽の音質もBluetooth接続より良好で(当たり前ですが)、ノイズキャンセルの効きにも期待が持てそう。実運用が楽しみです(仕事は憂鬱ですがorz)。

Xperia ZにAndroid 4.2アップデート到来でまだまだ戦える!?


NTTドコモ、今春スマホ「Xperia Z SO-02E」にAndrod 4.2.2へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始 (S-MAX)

xperia_z_4.2_001xperia_z_4.2_002

Xperia Z SO-02Eは発売日にゲットしたクチです。発売時点ではAndroid 4.1がインストールされていましたが、このたび4.2.2へのアップデートが提供開始されました。

4.2になってロック画面にGoogle Nowが表示できたり何かと便利になっていますが、何よりステータスバーの透明感が何とも言えず。全体にリフレッシュされた感じです。この冬モデルの多くがいまだ4.2.2でリリースされることを考えると、Xperia Zもまだまだ戦えそうな雰囲気。

さよならPanasonic、さよならELUGA


パナソニック、国内向けスマートフォン事業を休止!フィーチャーフォンや法人向けはPSNにて継続 (S-MAX)

パナソニックモバイルコミュニケーションズが個人向け携帯電話事業を休止するとのこと。法人向けやフィーチャーフォンはグループ別会社で継続しますが、少なくとも国内携帯電話事業者向けのスマートフォンは休止となります。

まあ直近のELUGAの市場アピール度を見てもこうなるのは必然かなと。

ふと思い出したのが2009年頃にdocomo向け端末を出さなくなったソニー・エリクソンの「ドコモには必ず戻ってくる」とコメントした記事。この時のdocomoはNとかPとかが強い時期で、SOことソニー・エリクソンは存在感を示せず、docomo向け製品の供給を休止するというご時世での発言でした。結果だけ見ればソニー・エリクソン(現ソニーモバイル)はXperiaを引っさげて見事にdocomoに戻ってきた一方、NとかPとかがこの状況です。まさに栄枯盛衰ですね。