タグ別アーカイブ: VoLTE

NTTドコモの夏はVoLTEで勝負、LTE-Advancedは2014年度中に


NTTドコモ、下り最大225Mbps対応「LTE-Advanced」を2014年度中に導入へ!LTEにリソース集中で、2014年度末にLTE基地局を9万5300局に (S-MAX)

NTTドコモの決算発表で、この夏からのVoLTE(ボルテ)導入と、2014年中のLTE-Advanced導入がアナウンスされました。

VoLTE(Voice over LTE)は音声通話をLTE上で行う技術(現状のLTEスマートフォンは音声通信を3Gで行っています)。周波数利用効率の向上や高音質・低遅延の通話が期待されます。こちらは2014年夏モデルからのサポート。

image

一方のLTE-Advancedは、LTEを進歩させた通信方式。複数周波数を束ねて利用するキャリアアグリゲーションなどにより高速化を達成します。NTTドコモの発表では「225Mbps」と記載されているので、1.7GHz帯の150Mbps+2GHz帯の75Mbpsという組み合わせが予想されますね。1.5GHz帯や800MHz帯との組み合わせも期待したいところ。

image

KDDIがLTE-Advanced(のキャリアアグリゲーション)を先行させてVoLTEは(今のところ)未発表なのと対照的な感じです。個人的にはcdma2000由来の音質の悪さを抱えるKDDIこそVoLTEを先に導入するべきなのではとも思いますが、ともあれこの夏はVoLTEのdocomo、キャリアアグリゲーションのKDDIと、新しい通信技術が続々と市場投入される興味深いシーズンとなりそうです。SoftBankは…Y!mobileが見どころでしょうか。

【S-MAX・記事掲載報告】LTEと音声通話(「スマホのちょっと深いとこ」)


現在は音声通話にLTEを使っていない?LTEが音声通話に使われるようになった時、スマートフォンはもう一段進歩する【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

38859941

現状のLTEスマートフォンはLTEで音声通話していないよという話題です。いわゆるCSFBやらVoLTEやら、携帯電話に興味を持つ層は知っていても、単にユーザーとして活用している層は結構知らないのではないかと。

この冬モデルはLTEの高速化が目玉でしたが、来年の目玉はVoLTEではないかなと個人的には思っています。とくにauの音声通話は(方式のせいか帯域がLTEに削られているせいかわかりませんが)ときどき何を言っているのかわからないくらいに電話の音質が悪くなるので、800MHz帯LTEの強みを生かして早くVoLTEにしてほしいところです。

ちなみにこのせいで、auのこの冬モデルには手を出せませんでした……。

なお、「実際に確認する」というこの連載のポリシーから、実際にCSフォールバックする様子を動画にしてみたりもしています。