Windows 8.1」タグアーカイブ

富士通のWindowsタブレット、発売日を前倒し->やっぱり間に合わず延期


富士通、ARROWS Tab QH77/Mの発売を12月上旬に延期 (ITmedia)

image13

11/28の発売予定を11/22に前倒ししたときは「攻めの姿勢」とかブログに書いてしまった富士通のWindowsタブレット「ARROWS Tab QH77/M」ですが、今回12月上旬に延期だそうですorz。

ちなみに同時に前倒し(11/22→11/15)発表された「ARROWS Tab QH55/M」についてはすでに販売開始されているようです(少なくともyodobashi.comでは売ってました)。

富士通のWindowsタブレット2機種、発売を(延期ではなく)前倒し


富士通、ARROWS Tab QH77/Mと同QH55/Mの発売を繰り上げ (ITmedia)

富士通がこの秋冬モデルのPC(というかタブレットというか)2機種の発売を前倒しするそうです。

キーボード着脱式Ultrabook(12.5インチ、HaswellコアのCore i5搭載)「ARROWS Tab QH77/M」が当初の11/28発売を11/22に前倒し。

image

Bay TrailのAtom Z3770、10.1インチの2560×1600ピクセル画面を備えるタブレット「ARROWS Tab QH55/M」が当初の11/21発売を11/15に前倒しです。

image

延期という話はよく聞きますが前倒しというのは珍しいのではないでしょうか。商機を逃さない攻めの姿勢として評価したいところ(このまま前倒した日に発売できればですが)。

余談ですが富士通の今回のラインナップ、QH77の画面がフルHD(1920×1080)で、下位機種となるQH55が2560×1600という逆転現象が起こっています。開発時期とかなんとか事情があるのでしょうが、ちょっと悩ましいところ。

Windows 8.1のIE11ではフォントに改善がみられる?


こっちがWindows 8.1におけるIE11の表示。

image

こっちが同じくWindows 8.1におけるGoogle Chromeの表示です。

image

Windows 8.1のIE11では従来よりMSゴシック系のフォントが選ばれる割合が減っているように思えます。MSゴシック系のフォントはブラウザ倍率変更に弱い(ビットマップ表示からアウトライン表示にいきなり変わって違和感がある)傾向がありましたが、Windows 8.1のIE11での表示ではちょうどiOSやAndroid端末のように、ブラウザ倍率変更にフォントがスムーズに追従してよい感じです。

ただしフォントとして明示的にMSゴシックを指定しているサイトはこの限りではないようです。たとえばNTTドコモのサイト(http://www.nttdocomo.co.jp)はCSSで明示的にMS Pゴシックを指定しているため、Windows 8.1のIE11においてもMSゴシックの表示となります。

image

Office系はともかくブラウザでの表示においては、もうMSゴシック系はいいんじゃないかとも思ってしまいますがいかがでしょうか。

Windows 8.1リリース


windows_8_1_001

日本時間の昨日(10/17)夜にリリースされた「Windows 8.1」、自宅メインPC(Windows 8)をアップデートしてみました。

上の画像のように、デスクトップの壁紙をスタート画面にも表示させられるようになったのはデザイン的にうれしいところです。世の中的はスタートメニューの復活が大きなトピックになっていますが、個人的にはWindows 8の段階ですでにスタートメニューがない状態に慣らされてしまっている(=キーボードのスタートボタンを使うようになった)のでどっちでもいいかなと。

結構細かいところにも手が入っていて、たとえば右側に出てくるメニュー。マウスカーソルを右下に持っていって表示したときは下にずれて、右上に持っていって表示したときは上にずれて表示されたりします。

windows_8_1_002

windows_8_1_003

Windows 8.1についてはタブレットで使ってみるのが楽しみなところです。8インチタイプの国内発売を待ってます!

Microsoftの新Windowsタブレット「Surface Pro 2」「Surface 2」、またもや日本では発売未定


Microsoft、新しい10.6インチタブレット2機種を発表!Haswell搭載「Surface Pro 2」とTegra 4搭載「Surface 2」――米国などで10月22日から発売も日本では発売未定 (S-MAX)

image

Microsoft謹製のWindowsタブレット「Surface」シリーズに新モデル登場です。「Surface Pro 2」はいわゆる「Haswell」Coreプロセッサ、「Surface 2」はNVIDIAの「Tegra 4」を搭載しそれぞれパワーアップ。OSはWindows 8.1を最初から搭載します。

世界各国で10/22発売ですが、例によってというかなんというか日本での発売は現状未定です。国内PCメーカーへの配慮か単に市場の特殊性を嫌ってかはわかりませんが、後者だったらとりあえず出してみたら売れるかもしれませんよと無責任にあおってみたり。