タグ別アーカイブ: Y!mobile

ソフトバンク通信関連4社が合併! 「Y!mobile」は存続というがMNPはどうなる?


ソフトバンクモバイルを存続会社としてソフトバンクBBおよびソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社が4月1日に合併!移動通信サービスは「ソフトバンク」と「Y!mobile」の2ブランドに (S-MAX)

※タイトルは単なる疑問提起で、この記事に答えは記載されていません。

既報の通り、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクBB、ワイモバイルの4社が4/1から合併するそうです。存続会社はソフトバンクモバイルになります。固定電話、携帯電話、インターネットなど、ソフトバンクグループの通信サービスを提供する各社が集約されることになります。

「SoftBank」「Y!mobile」の各サービスブランドは存続するとのことですが、素朴な疑問としてMNPはどうなるんでしょうかね。運営会社が同じならばMNPではなく契約変更になるのでしょうか。

Y!mobileを解約してNexus 5にIIJmioのSIMを入れたけど電波が弱くてつらい


Nexus 5の運用で1年間お世話になったY!mobile(旧EMOBILE)を解約しました。2年縛りだったので契約解除料(10,260円)がかかりますがまあいいかと。

で、Nexus 5はSIMフリーなので手元にあったIIJmio(SMSつき)のSIMを入れて使おうとしたのですが、札幌市某所の自宅で電波がこんな状態。Nexus 5はNTTドコモのLTE周波数帯のうち2.1GHz帯(バンド1)にしか対応していない(※バンド3と呼ばれる1.7GHz帯には対応していますが、ドコモの1.7GHz帯は東名阪のみで北海道はサービスしていない)のは知っていましたが、まさかこんなに電波が弱いとは。

image

ドコモ回線を利用する他の端末も見てみましょう。ASUS MeMO Pad 7 (ME572CL)は800MHz帯(バンド19)/1.7GHz帯(バンド3)/2.1GHz帯(バンド1)に対応していますがこんな感じ(SIMはOCN モバイル ONE)。

image

Xperia Z(SO-02E)は800MHz帯(バンド19)/1.5GHz帯(バンド21)/2.1GHz帯(バンド1)に対応していてこんな感じ(SIMはドコモ純正)。

image

もしかして自宅近辺は1.5GHz帯でのエリアなのかもしれません。帯域が広く取れるバンドでエリアを頑張るのはいいのですが、800MHz帯でカバー率も頑張ってほしいところ。

Y!mobileカタログが明かす「安定した通信環境を保てる理由」


EMOBILEとWILLCOMが合併したY!mobile。8/1から本格的にY!mobileブランドのサービスを開始しました。今日(8/2)ヨドバシに言ったらこんなパンフレットが。

ymobile_001

7年連続No.1をうたい、自社のPocket Wifiの優位性をアピールする内容となっています。

ymobile_002

その中にこんな記述が。「ワイモバイルが安定した通信環境を保てる理由」として、SoftBank系データ通信諸悪の根源のように言われる3日1GBオーバー通信制限のことが記載されています。

ymobile_003

確かに通信制限を行う意義はまさに通信環境の安定にあるわけですが、これだけ真正面からアピールした事例を自分は知りません。いろいろ思われる方はいらっしゃると思いますが、「通信回線設備は無限にあるわけではない」ことを啓蒙する意味で、これ悪くないのではと個人的には思っています。

夏まつりの風情にY!mobileのデビュー(とEMOBILE・WILLCOMの消滅)を感じる


某夏まつり会場で配布されていたうちわです。歩きスマホやめましょうという最近の時流を感じる内容となっています。

uchiwa001

……と思いふと裏を見ると、TCAと携帯電話キャリアのロゴが。docomo・au・SoftBank・Y!mobileとなっています。1年前ならここにEMOBILEやWILLCOMのロゴがあったのでしょう。

uchiwa002

でもこのタイミングでY!mobileとか書かれても、大多数の人は「そんな会社あったっけ?」なのではないでしょうか。逆に言えばそれだけ宣伝効果も高そうですが。

Y!mobile船出、Webページがさびしい


ワイモバイル、新サービス・新商品発表会を開催!新料金プランやスマホ2機種&PHSケータイ4機種など新機種7機種――8月1日より「Y!mobile」ブランドもスタート (S-MAX)

今日(7/17)はイー・アクセスとウィルコムを合併させたワイモバイルが「Y!mobile」ブランド、新機種、サービスを一斉に発表しました。その辺の話題はS-MAXを読んでいただくとしてw、

ワイモバイル株式会社

新ブランドの船出なのに何でこんなにWebページがシンプルなの?

image

なんとなくこのページは本来のトップページではないのだろうという推測はつきますが、現状「http://ymobile.jp」とかたたいてもこのページに転送されてしまいます。新ブランドの使用は8/1からということなので、そのタイミングで大々的にお披露目されることを期待。